FC2のかんたん変換サービスの落とし穴

通常は独自ドメインを使用してサイトやブログを運営するには、
レンタルサーバーの契約及び独自ドメインの取得をし、
DNSネームサーバーやDNSレコードを手動で設定しなければなりませんが、
FC2のかんたん変換サービスを利用すると、煩わしい設定は一切なく、
FC2サービスの選択だけで独自ドメインを利用する事ができます。

FC2かんたん変換サービスの特徴※FC2ヘルプに飛びます。

初心者の方にとっては素晴らしいサービスと思われがちですが、
そこには大きな落とし穴があります。

かんたん変換サービスで使用できる「~.jp」の独自ドメインは
FC2サービス専用であるため、FC2の中でしか使用できません。

しかもDNSネームサーバーの設定もできません。

これが何を指すかと言うと…FC2ブログを止め、ワードプレスに今まで書き溜めた記事を引越したくなっても、そのままでは引越す事ができないと言う事なんですね。

対応としては、かんたん変換サービスの利用を止め、新たに独自ドメインを取得し直すと言う手順を踏む必要がありますが、途中でドメインを変更するなんてgoogleのインデックス数にも影響する可能性がありますし、現実的では無いですよね。

正に、FC2が仕掛けたユーザー離れさせないトラップでは無いでしょうか?

このような事態にならないためにも、かんたん変換サービスの利用はデメリットの方が多いですので絶対に止めて下さい。

ドメインの取得方法やレンタルサーバーの契約等、ご不明な点は格安でサポート致しますのでお気軽にご相談下さい。

最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ